ドムドムバーガーの特徴は何?グッズが人気?ぞうの国にあるの?

ハンバーガーチェーン店といえばどのお店が日本で一番早くオープンしたと思いますか?

 

「マクドナルド」はアメリカから日本にやってきたのですが、1971年5月に会社設立で、同年7月に一号店がオープンしています。

 

「ロッテリア」は、1972年2月に会社設立後同年7月にパイロットショップを開店し、同年9月に一号店がオープンしています。

 

ところが、これらのハンバーガーチェーン店よりも早く日本で開店したお店があるんです。

 

それが、ドムドムバーガーです。

 

このドムドムバーガーについて、特徴や人気があるというグッズ、「ぞうの国」にあると言われている店舗の事も詳しくご紹介します。

 

 

 

 

 

 

ドムドムバーガーの特徴ってなに?日本初以外にも!

ドムドムバーガーは1970年2月に会社が設立された、日本で一番最初のハンバーガーチェーン店です。

 

そんなドムドムバーガーの特徴としてお伝えしたいのは、他のハンバーガーチェーン店にはないオリジナルメニューが色々ある、ということです。

 

ハンバーガーと言えば、バンズ(パン)にハンバーガーパティ(具材の肉)やピクルス、ケチャップなどの調味料が使われているものを想像するのですが、ドムドムバーガー歴代のオリジナルメニューは、ちょっと一味違うんです。

 

その名前を見ていても、「お好み焼きバーガー」「ギョーザバーガー」「丸ごとカマンベールバーガー」と、興味が湧いてきますよね。

 

「ギョーザバーガー」は、バンズに揚げ餃子を挟んでいるもので、丸ごとカマンベールバーガーに至っては、カマンベールチーズがバンズの代わりになっているという究極に変わったハンバーガーだったそうです。

 

ドムドムバーガーの社長・藤崎忍さんが、ある対談で丸ごとカマンベールチーズバーガーについて語っていましたが、「最初は反対しました。」と笑いながら語っていたので、とても面白い話だと印象に残っています。

 

現在では定番商品としていかにもハンバーガーらしい「ビッグドム」などと並んで、「お好み焼きバーガー」「びたびたバターフィッシュ」「手作り厚焼きたまごバーガー」といったオリジナルバーガーが販売されています。

 

メニュー名を見るだけでも、ワクワクしてきますね!

 

 

 

ドムドムバーガーのグッズって人気なの?オンラインショップも!

ハンバーガーだけではなく、ドムドムバーガーではグッズが販売されています。

 

ネットで「ドムドムバーガーグッズ」と検索すると、「店舗」「人気」という言葉も並んで出てくるので、ちょっと気になりますね。

 

調べてみると、ロフトのような雑貨を扱っているお店で期間限定でドムドムバーガーグッズが販売されている事が何度かあったようです。

 

このようなお店が開くと、グッズが飛ぶように売れたと報じられています。

 

これらのグッズには、ドムドムバーガーのアイコン「どむぞうくん」が使用されていて、ぬいぐるみやタオルハンカチ、キーホルダーとして販売され、古くからのドムドムバーガーファンや、SNSで話題になった結果若者にも人気を集め、幅広い年齢層が購入したという事です。

 

ドムドムバーガーのグッズは、公式サイト内にもオンラインショップがあり、ぬいぐるみやキーホルダー以外にも、アパレルブランドとコラボしたTシャツや、オリジナルカレーもあってどれにしようかと目移りしてしまうほど…。

 

さまざまな形のバッグも販売されていて、商品の中には売り切れの表示があるものもあります。

 

期間限定の店舗でも、オンラインショップでも、ドムドムバーガーグッズは人気のようですね。

 

 

 

ドムドムバーガーはぞうの国にもある?あります!

『国内最多の象が群れで暮らす動物園』ということで多くの人々に親しまれて有名な「ぞうの国」は、関連する施設である「サユリワールド」と統合して2021年3月、「アニマル・ワンダー・リゾウト」としてリニューアルオープンしました。

 

「リゾート」ではなく「リゾウト」と、名前の中に「ゾウ」が隠されているところがポイントですね!

 

ドムドムバーガーのアイコン「どむぞうくん」は、創業当時にみんなに愛されている動物であった象のようにありたいという願いから作られたそうです。

 

旧「ぞうの国」である「アニマル・ワンダー・リゾウト」と「どむぞうくん」はぞう繋がりでもあり、施設とお店それぞれの『豊かな体験』『美味しい体験』をシェアすることに意義があるということで、ドムドムバーガーのお店を開くことにしたのです。

 

お店の場所は、象たちが水遊びを楽しむ「エレファント・スプラッシュ」という所の目の前にあるフードコートにあるそうなので、象を眺めながらドムドムバーガーを楽しむ事ができますね。

 

ドムドムバーガーの通常の店舗とは違う店舗限定メニューがあり「少し特別なお店」として、「アニマル・ワンダー・リゾウト」にやってくるお客さんに豊かで美味しい体験を提供していくことでしょう!

 

 

 

まとめ

ドムドムバーガーは日本で一番最初にできたハンバーガーチェーン店だということがわかりました。

 

また、お店のアイコンである「どむぞうくん」が使われているグッズが人気だということにも目が離せませんね。

 

オンラインショップがあるというのも魅力的ですが、「期間限定」店舗というのも、お客さんの購買意欲をかき立てる作戦なのでしょうか、ハンバーガーだけではない面白さがあります。

 

ぞうの国がリニューアルして、象繋がりでドムドムバーガーが出店したというのも、とても興味深いし、お出かけしてみたくなりました。