チキンバーガーは今流行り?味付けは?鶏胸肉もある!

みんなが大好きなハンバーガーにはいろんな中身がありますね。

 

牛肉のパテ、目玉焼き、チーズ、魚類のフライ、ピクルスやトマトなどの野菜、そしてチキン!

 

どんな組み合わせも美味しくて注文するのに迷ってしまいます。

 

チキンバーガーも美味しくて、人気商品です。

 

そのチキンバーガーは流行しているとか言われているようですよ。

 

有名なハンバーガーチェーン店でも、一度は販売を休止していたのに近頃はまた出回っているようなのです。

 

チキンバーガーの味付けにもさまざまな種類があるようなので、気になりますね…。

 

そんなチキンバーガーについて、詳しくご紹介します。

 

 

 

 

 

 

チキンバーガーは流行りモノ?安定の人気商品!

一般的なハンバーガーに使われている牛肉と違い、鶏肉は安いというのも魅力です。

 

マクドナルドでは1991年に「チキンタツタ」が、モスバーガーでは1982年に「チキンバーガー」が初登場しました。

 

これらのバーガーは一度販売されなくなったけれど再び期間限定で販売されたり、定番商品として返り咲いています。

 

というのは、販売休止になった時に「再販して欲しい」という声が多かったからなんです。

 

やはりチキンバーガーは安定した人気があるいうことがわかります。

 

そんな人気商品は、2020年代に入ってからの「唐揚げブーム」「デリバリー・テイクアウト流行り」で、ますます需要が高まっています。

 

近頃は、今までのハンバーガー専門店だけでなく、チキンバーガー専門店や、鳥料理専門店が新しくチキンバーガーの店を新展開させている店など、チキンバーガーを扱う店が増えています。

 

チェーン店の手に入りやすいものから、こだわりの食材で作ったオリジナルのものまで、さまざまなチキンバーガーがあって、定番でありながらも流行りの商品になろうとしています。

 

 

 

チキンバーガーの味付けはどんなもの?種類は豊富!

チキンと言えば、「テリヤキバーガー」を思い浮かべる人もいるでしょう。

 

テリヤキバーガーならば、しょうゆ・砂糖・みりん・酒を組み合わせた味付けになります。

 

他には、フライドチキンのような塩味でスパイスが効いた鶏肉の入ったバーガーも定番の味ですね。

 

鶏肉に、塩・胡椒・クレイジーソルトのようなスパイスが多種類入っている調味料・ニンニクなどで味付けしてから、小麦粉を薄く付けて油で揚げたら、有名店のチキンバーガーのように美味しいバーガーの具が完成します。

 

他にどんな味付けがあるか、レシピサイトからご紹介すると、「ハニーマスタードチキン」「チキン竜田」「醤油とカレー粉で味付け」「味噌味」「鶏そぼろでライスバーガー」と、無限かと思うほどに豊富な味付けがあります。

 

鶏肉は味が淡白なので、様々なお好みの味付けで、幾通りものチキンバーガーを楽しむことができるのです。

 

お店のチキンバーガーの味付けもサイトを見ると、定番のテリヤキやフライドチキンの味付け以外に、ヨーグルトやスパイスなどにあらかじめ漬け込んだ鶏肉を粉を付けて揚げたり、同じフライドチキンでも後付けでレモンとマヨネーズを足したチキンバーガーもあって、どれを食べようかと迷ってしまいます。

 

味付けが豊富にあるチキンバーガーは、「食べたい味」を見つける楽しみが増えそうですね。

 

 

 

チキンバーガーに鶏胸肉がいいの?今注目の成分が!

チキンというとヘルシーという言葉が浮かんできますが、鶏胸肉には疲労回復を助けてくれる栄養が含まれているということで、「健康志向の大人世代」や「意識高い系」の消費者に今注目されている食材です。

 

特に胸肉から鶏皮を取り除いたものは、脂質が少なく、タンパク質が豊富なんです。

 

そんな「皮なし胸肉」には、ビタミンAや、注目の疲労回復物質「イミダゾールジペプチド」が含まれています。

 

渡り鳥が休みなく飛び続けられるのには、この物質が関係しています。

 

イミダゾールジペプチドは、鳥類・魚類を含む動物の筋肉に存在しています。

 

もちろん人間もです。

 

特に豊富に含まれているのは、鶏胸肉だけでなく、マグロやカツオなどの魚肉もです。

 

この物質は人間の筋肉にも含まれていて、抗酸化作用と疲労を軽くしてくれる効果があり、ビタミンCと一緒に摂取すると良いとされています。

 

鶏胸肉を調理したチキンバーガーに、サラダや野菜ジュース・果物をプラスして食べれ ば、栄養バランスも疲労回復物質の摂取も両方の「良いとこ取り」ができますよ!

 

鶏胸肉というと「パサパサしている」とか「淡白」と思われがちですが、しっかり下味を付けて、衣を付けてカリッと揚げたり、弱火でじっくり加熱することで、鳥もも肉にも負けない美味しいチキンを食べることができるのでおすすめです。

 

 

 

まとめ

ここまでチキンバーガーについてご紹介しましたが、かなり前から販売されていて、人気だったことがわかりました。

 

その上、また食べたいという要望も多く、再び定番商品として販売されるようになったほどなのでチキンバーガーは美味しいと評判なのですね。

 

ハンバーガーのようなファーストフードは、揚げ物など健康的でない食材や調理法のものが多い中で、同じチキンでも鶏胸肉を使えば、今注目の栄養成分を取ることができ、健康にも配慮した食事をすることができるので嬉しいです。