ネットカフェとはどんなところ?できることは何?USB接続は可能?

ネットカフェってなんとなく危ない雰囲気が漂ってて、パソコンを皆がいじっているイメージ…という人も少なくありません。

 

しかし現在ネットカフェは非常に進化して、皆がパソコンをいじっているだけというイメージを払拭した使用になっているんです!

 

現在ネットカフェは、インターネットを楽しむだけでなく、ゲームやオリジナル番組などを楽しむことができたり、漫画を読んだり、食事をしたりとできることが兎に角多くになりました。

 

またUSBを接続することも可能なので、ダウンロードや書類作成などもできますし、もちろんある程度安心にUSB接続を利用することができます。

 

それではネットカフェデビューをしたくなるような、様々な魅力をご紹介していきましょう!

 

 

 

 

 

 

ネットカフェとはどんなところ?元はインターネットをする所

ネットカフェは、元々インターネットが今ほど身近でない時に、気軽にインターネットをするための場所として誕生しました。

 

しかし現在はインターネットが気軽にできるだけでなく、漫画の読み放題やドリンク飲み放題、時にはダーツやカラオケも可能で、24時間ずっといることができる場所となっています。

 

人によっては一晩の宿として選択する人もいるくらいなんです。

 

また食料となるお菓子などを受付で販売しているネットカフェや、部屋から電話やクリックひとつで食事を楽しむこともできてしまいます。

 

現在のネットカフェは、ネットカフェの基本である「インターネットをする場所」であることをメインに置きながらも、様々なコンテンツを楽しむことができるという、居心地のいい場所へと進化しつつあるんですね。

 

また最近では様々な会社がネットカフェ市場に登場しており、ネットカフェといってもいろいろな名前のネットカフェが存在しています。

 

そのネットカフェの会社により、サービスも大きく変わってくるのが特徴です。

 

お店によってはお安くインターネットが楽しめる環境であり、別のお店ではリラックスを重点においた個室重視の環境でもあるので、やはりサービスもお店の系統によって変わるということになります。

 

 

 

ネットカフェでできることとは?結構色々できちゃいます

そこまで便利と言われているネットカフェですが、じゃあ実際にはどんなことができるのでしょうか。

 

先程取り上げたものを整理してみると、インターネットができる、漫画が読める、飲み物が飲み放題、食べ物も注文できる、の4つがまずありますよね。

 

これだけでもかなり便利ですし、楽しいのですがお店によってはソフトクリームの食べ放題、もちろん仮眠もできますし、テレビを見たり充電ができたり、シャワーを浴びたりということもできてしまいます。

 

更に細かく見ていくと、インターネットではお店側が特定の動画サイトの有料会員になっていることがあり、その動画サイトの動画を無料で見ることができるという利点もあります。

 

またこちらもお店によって異なりますが、オンラインゲームへの登録ができるお店もあるため、外でログインしておきたいゲームなどがある場合も有効なんです!

 

もちろん画面のプリントアウトやグーグルスプレッドなどのビジネス用途でも利用可能なので、外で作業したいけど今日はパソコンが無い!という場合にはもってこいの場所ですね。

 

ネットカフェはとにかく快適なので、お気に入りの系統店があれば会員カードを迷わず使って、どんどん利用していきましょう。

 

一人の時間がどうしても欲しい!というときにも便利ですので、まずは3時間あたりからネットカフェの楽しみ方を覚えていくのも楽しいですよ!

 

 

 

ネットカフェでusb接続はできる?安全性は?

ネットカフェに限らず、他の人のパソコンでUSB接続をすることは、基本危険であるとされています。

 

その点を含めると、ネットカフェによってUSB接続はできる店舗とできない店舗があります。

 

またUSB接続できる店舗であれば、大体は自動認識を切ってあるため、面倒ではありますがいちいちハードウェアの設定でUSBを認識させる必要があります。

 

家に帰って使う場合もできるだけ一旦自動認識を無効にして、一旦ウイルススキャンをしてから接続を開始したほうが無難であるとされています。

 

ここまでUSB接続に慎重にならなければならないのは、自分情報などの流出や、ウイルスに感染してしまう可能性があるためです。

 

結構怖いことも多いので、一番無難であるのはUSBを接続しないことなのですが、やっぱりUSB接続ができないでどうしろと言うんだ?なんて人もいます。

 

そういう人は必ずチェックして欲しい部分として、セキュリティのチェック、個人情報の入力をしない、パスワードなどを保存しない、ネットカフェを出る時は全て削除(自動でしてくれるカフェもあります)すること、これらを守れば、比較的安全にUSB接続を使うことができますよ!

 

せっかく楽しみに行くのですから、余計な心配をしないですむように、あらかじめこちらでも知識を蓄えておきましょう。

 

 

 

ネットカフェに持っていくと便利なもの

ここではネットカフェに行く際にあると便利な3つのグッズについてご紹介します。

 

電源延長コードもしくは三又コンセント

ネットカフェには各ブースにコンセントが用意されています。

 

そのためスマホタブレット、モバイルバッテリーの充電器を持って行けば、ネットカフェのブース内で充電することも可能です。

 

ですが各ブースのパーティションの向きやコンセントの向きによっては、充電器が干渉してしまい、コンセントに差せないこともあります。

 

そんな時に役立つのが、電源延長コードもしくは三又コンセントです。

電源延長コードは長すぎるものは必要ありません。

長過ぎる延長コードは、余分なコード長が邪魔になります。

長さとしては、20センチから30センチ程度の電源延長コードで十分です。

 

 

 

USB急速充電器

ネットカフェの滞在時間中にスマホやモバイルバッテリーの充電をする場合、USB急速充電器を持っていくことがおすすめです。

 

日中の滞在時間や夜間のナイトパック利用時間内に大容量の電池を充電したり、複数台を同時に充電する際にUSB急速充電器があるととても便利です。

 

なお、USB急速充電器はQC3.0やUSB Type-C対応のものがおすすめです。

 

 

 

 

イヤホンもしくはヘッドホン

ネットカフェの各ブース内にヘッドフォンが設定されているのですが、正直、音質があまりよくなく、また他人が使用したヘッドフォンをかけることに抵抗があるという方には、ヘッドフォンを持参するのがおすすめです。

 

またブース内でヘッドフォンを使用したまま寝っ転がりたいという人は、ヘッドフォンの延長コードも一緒に持っていくのがよいでしょう。

 

 

 

 

エアー枕

ネットカフェの各ブース内にはブランケットが用意されているので、睡眠することも可能です。

 

その際、エアー枕を持参していくと、より睡眠が快適なものとなります。

 

エアー枕はカバーが取り外せて洗濯できるものが、衛生的でおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

ネットカフェはインターネットを楽しむ場所なのですが、できることがたくさん増えました。

 

食事、シャワー、睡眠、ドリンク飲み放題、漫画を読むなど、びっくりするくらい居心地がいいのがネットカフェなのです。

 

USBを接続する場合だけは、セキュリティ関係に注意が必要ですが、ネットカフェは思っている以上に明るい場所になっており、一人きりでのんびりと楽しめるという利点が生まれつつあります。

 

最初は不安やわからないことばかりになってしまいますが、慣れてくると切り上げ時やネカフェの楽しみ方にこだわりも生まれてきますよ。