ふたご座流星群の期間はいつ?どこで見る?ユーチューブでも!

f:id:mac-dou:20220219162832p:plain

毎年冬になるとニュースになる、ふたご座流星群。

 

流星って「流れ星に願い事をすると叶う」と言われていますが、詳しくは「流れ星が光っている間に願い事を言うことができたら、その願いが叶う」という事なのだそうです。

 

流れ星は一瞬で通り過ぎてしまうから、なかなかハードルが高いですが、ふたご座流星群だったらたくさん星が現れるので叶う確率が高そうですよ!

 

たくさんの星は、いつ頃見ることができるのでしょうか?

 

また、どこでふたご座流星群を見たら良いのでしょうか?

 

ふたご座流星群についてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

ふたご座流星群を見ることができる期間って?日程をチェック!

 

ふたご座流星群が見ることができる期間は、12月5日頃〜20日頃で、ふたご座のカストル(α星)辺りの天体の一点から流星が飛び出すように出現します。

 

このように流星が飛び出して来るように見える場所の事を「放射点」と呼びます。

 

放射点がα星の近くという事から、「ふたご座α流星群」とも言われています。

 

ふたご座流星群のピークの事を「極大」というのですが、極大は12月14日頃です。

 

ふたご座流星群の活動そのものが盛んで、見られる時期が夜が長い冬で、空気が澄んでいる季節ということも流星を見るには好条件です。

 

放射点が暗くなる時間帯にずっと地平線の上に出た状態になっているので、ふたご座流星群は流星が見られる一晩あたりの数が最も多いのです。

 

12月10日頃から流れ星の数が増えていって、極大の前後は極大と同じ位活発な流星の動きを確認できますが、極大を過ぎると、流れ星の数がグッと減ってしまうのが、ふたご座流星群の特徴です。

 

1時間あたり20〜30個位、多い時だと50〜60個も見ることができるのだそうです。

 

多い時なら1分に1個見ることができるということです…。

 

空に星が降っているのをこんなにたくさん見ることができるなんてラッキーですね!

 

 

 

ふたご座流星群はどこで見る?どこでも見られます!

 

ふたご座流星群が現れるのは、日没後から明け方までずっと、日本の空ならどこでも見えるようなのですが、月明かりがあると見えにくくなってしまうので、月が見えない方向を探すことをお勧めします。

 

月と同じように、市街地だと夜も明かりがついていると流星が見えにくいので、街灯が少なめの見晴らしの良い場所があれば、ベランダでも、原っぱでも、ふたご座流星群を見ることは可能です。

 

流星の出現するピークが夕方になっていたとしても、明るいと星が確認できないので、ふたご座流星群の見頃は夜中から明け方になってしまう事もあります。

 

ふたご座流星群を見ることのできる期間は12月で、ちょうど寒さが厳しくなり始めの頃であり、夜中や明け方に見頃だとしたら、本当に外は寒いです。

 

ふたご座流星群を見ようと熱心になってしまうあまりに、長時間戸外に出てしまう事を予測し、いつもより温かい服装でしっかり防寒して、温かい飲み物を持参した上で流星の観測をして下さいね。

 

 

 

ふたご座流星群ってユーチューブで閲覧できるの?いつでも見られます!

 

ふたご座流星群は先ほどお知らせしたように、とても寒い季節に出現するので、特に遠出をしなくては流星を見ることができない人たちにとっては、なかなか実現しにくいんです。

 

観測しようと出かける場所によっては、実は私有地なので進入禁止になっていたり、夜中に出かけるなんて億劫だと感じる人もいますよね。

 

そんなみなさんに、「温かい場所でどこにも出かけずに」ふたご座流星群を見る方法があるんです!

 

それは…ユーチューブです。

 

「ふたご座流星群」で検索すると、ちょうど流星が出現する頃にもライブ配信がありました。

 

出現後でも「ふたご座流星群・ダイジェスト」のように、その様子が見られるようになっているチャンネルがあります。

 

「ウェザーニュース」や「朝日新聞」のような有名な所から、個人のチャンネルまで様々な配信があり、星の様子が良く見えたり、極大の頃の火球が出現した時間帯だけをわかりやすく伝えているものもありました。

 

12月に見られるふたご座流星群は、「しぶんぎ座流星群」(1月はじめ頃)「ペルセウス座流星群」(7月〜8月)と並んで年間三大流星群として有名なのですが、同じように他の流星群の配信もあります。

 

ふたご座流星群のユーチューブ配信一覧の中に、すでにしぶんぎ座流星群のライブ配信が含まれていて、流星群に対しての注目度が高いということがよくわかります。

 

ユーチューブ配信は、いつでもどこでも流星の様子を知ることができるので、とっても便利です!

 

 

 

まとめ

 

ふたご座流星群は、暗くなった夜の空を見上げれば見つけることのできる身近な流星群だったのですね。

 

ただ、とっても寒い季節なので、しかも良く見える時間帯を狙うと夜中や明け方になってしまうから、外に出るのはちょっとハードルが高かったんです。

 

でも、現代の私たちにはそんな心配はいらなくて、ふたご座流星群をユーチューブで見ることができてしまうのです!

 

いつの世の中でも、リアルタイムで体験することは大変重要ではありますが、このように、天体観測も観測の方法に選択の自由があるというのは、便利で良い事だと思います。