焼き芋ダイエットの昼と夜のやり方を知りたい!冷やすとどうなるの?

f:id:mac-dou:20211205192737p:plain

 

焼き芋ダイエットは朝昼夜と炭水化物を焼き芋に置き換える方法や、一日一本朝昼夜のどこかを焼き芋一本に置き換えるというダイエット方法です。

 

もし置き換えるタイプであれば朝か昼がおすすめですし、毎食食べるのであればおかずは普通にして食べるのが基本となっています。

 

韓国ではコグマダイエットといわれ、焼き芋ダイエットは一般的なダイエットになりつつあります。

 

普段食べ慣れているものでダイエットできるのは、ストレスの軽減にもなりますし、効果があるとなると信頼度も高いですよね。

 

私達もぜひ焼き芋ダイエット挑戦してみたい!そんな方のためにここでは焼き芋ダイエットについてご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

焼き芋ダイエットは昼はどんなメニューが良い?

 

 

焼き芋ダイエットはご飯代わりに焼き芋を二分の一食べ、普通におかずを食べるダイエットです。

 

こちらをメインにご紹介していきますが、もし置き換えダイエットをするのであれば、昼食が最もベスト置き換えにベストな時間です。

 

糖質はやきいも半分とご飯一杯は同じくらい入っています、そのためカロリー減という目的であればどちらも変わらないというのが実情です。

 

そのためカロリーを消費する昼食や朝食に焼き芋置き換えダイエットをするのが最も効果があるんですね。

 

話を当初のダイエットのものに戻しましょう。

 

昼ごはんは置き換えるつもりで焼き芋を一本とカフェラテやスープなどの水物と一緒に食べるのがおすすめです。

 

焼き芋はなんと言ってもお腹にたまりますので、おやつを食べにくくなり、更に水物を加えることでその効果が更にアップするからなんです。

 

少食の人はそれでいいけど、一杯食べたいという場合は、焼き芋を二分の一にして、サラダや鶏ささみなどを取り入れていきましょう。

 

単純にご飯を置き換えるだけですから、もちろん言うまでもなくおかずは食べても問題がありません。

 

しばらく焼き芋ダイエットを繰り返していると、油ものがあまり食べられなくなってくるなどの体調の変化も出てきます。

 

こういった後々の効果を狙って焼き芋ダイエットに挑戦するのがベストなのです。

 

 

 

焼き芋ダイエットの夜のメニューは?

 

 

夜は野菜を中心にたっぷりとおかずを頂きましょう、もちろん焼き芋は半分であることを忘れずに!

 

基本的には昼と同じように、少食の人は水物と焼き芋一本が良いのですが、やはり夜は一日の締めくくりですから豪華にいきたいですよね。

 

焼いたさつまいもに飽きてしまったら、蒸したさつまいももおすすめです。

 

これは昼にも言えることですが、皮ごと食べることが最も大事なポイントで、皮にこそダイエット成分が沢山含まれていると言われているんです。

 

海外で挑戦している人は鶏ささみや玄米、牛乳、野菜系に加えてフルーツなども食べている人がいるので、本当にご飯をちょっと焼き芋に変える感覚でダイエットに挑戦できてしまいます。

 

ヨーグルトや卵など、炭水化物以外は縛りが無い他、一日一食だけ置き換えてもある程度効果が現れるのが嬉しいですよね。

 

焼き芋ダイエットを続けているうちに食の好みもある程度変わっていくため、揚げ物が今までより入らなくなったり、油ものを食べる機会が少なくなったりと体の変化も大きく出てきます。

 

舌の好みはなかなか変わらないものですが、こういった体の変化は実際あるとかなり嬉しいもので、きちんと効果が出ているんだなと実感がしっかりと湧いてきますよね。

 

 

 

焼き芋ダイエットで焼き芋を冷やすとどういう効果がある?

 

 

焼き芋ダイエットでは冷やした焼き芋を食べると更に効果的だと言われています。

 

では焼き芋を冷やすと一体どのような効果が出てくるのでしょうか?

 

まず、さつまいものデンプンは冷やすことでレジスタントスターチと言われるデンプンに代わります、これは食物繊維と同じ働きをしてくれる為、ダイエット効果につながると言われているんです。

 

他にももともと持っている水溶性の食物繊維や不水溶性の食物繊維が、血糖値の上昇を防いだり、コレステロール値を減らしたり、腸の働きを良くしたりする効果があります。

 

そして最後にヤラピンという、さつまいもにしか含まれない成分をたっぷりと取ることができ、このヤラピンを取ることによって腸の動きを更に活発化してくれるという成分なんです。

 

そういう成分が入っていることから、冷やし焼き芋を更に皮ごと、一日100グラムずつ取ることでこの効果を享受できてしまうのだとか。

 

ダイエット効果がたっぷり含まれている冷やし焼き芋をぜひ生活に取り入れたいですね。

 

冷やし焼き芋は通常電子レンジや蒸し器などで作った焼き芋を冷蔵庫に入れるだけで完成します。

 

なぜ冷蔵庫なのか、というと、4度位で冷やしたさつまいもが一番効果が大きく、その条件を満たしてくれるのが冷蔵庫だからです。

 

常温で冷ますだけでも効果はあるのですが、せっかく焼き芋を作るのですから、たくさん作って冷蔵庫に入れておきましょう。

 

効果も上がりますし、何より面倒が省けるという最大の利点がありますよ。

 

 

 

まとめ

 

 

焼き芋ダイエットは昼夜ともに焼き芋を二分の一個と、野菜やサラダチキンなどのおかずを一緒に食べるのが基本です。

 

置き換えダイエットなので、朝は普通に、昼と夜だけ焼き芋に置き換えなど、お好みの時間で置き換えダイエットをすることができます。

 

更に効果的なのが冷やした焼き芋を使うことです。

 

冷やした焼き芋は食物繊維成分が非常に多く、また腸を活発にしてくれる効果がありますので、冷やして皮ごと食べた焼き芋はまさに最強のダイエットフードと言ってもいいほどの効果を発揮してくれます。

 

単一のものだけを食べるダイエットは飽きてしまいそうですが、これなら頑張れそうですよね。