水道は安い時間がある?勢いよく出る時やポタポタ放置はどうする?

毎日の生活に欠かせない水道。

 

炊事や掃除、洗濯やお風呂、朝から晩までいつも何らかの形で使用していますね。

 

電気の契約プランだったら、時間帯によって安くなるプランがあるようですが、水道の使用に関しても安くなる事はあるのでしょうか?

 

また、急に勢いよく水が出てきてしまったり、蛇口からポタポタと水漏れしてしまったなんていう事があったら、そのまま放置して良いものかと心配になってしまいますね…。

 

そんな水道について、詳しくご紹介します。

 

 

 

 

 

 

水道って使用料金が安い時間があるの?電気と組み合わせて使用した時に!

電気料金のプランの中には、使用時間によって安い料金になるというお得なプランがあるようですね。

 

水道ではこのような使用時間によって安くなることはあるのでしょうか?

 

調べてみると、そのような水道を安く使用できる時間帯というものは存在しなくて、24時間いつでも使用した分だけ同じように料金が発生するということがわかりました。

 

水道だけを使用する場合は、どんな時間帯に使用しても安くはならないので「いつでも」「使った量だけ」使用料金を支払うことになりますね。

 

ところが水道と電気を両方使う家電、例えば洗濯機や食洗機などは、電気料金プランを特定の時間帯だけ安くなるタイプで契約している場合には、安い時間帯に使用することによってお得に使うことができます。

 

この電気料金での安い時間帯は電力会社によって違いはありますが、大体深夜から早朝の時間帯がお得な時間帯になっているようです。

 

集合住宅では、深夜から早朝の家電の使用に気を使わなければいけないかもしれませんが、「静音モード」などを上手に使って、電気料金がお得な時間に洗濯機や食洗機を使うようにできると良いですね。

 

ただし、地域によってはこのプランを使用すると昼間の電気料金が割高になってしまう場合があるそうなので、しっかり下調べしてから利用するのが良いでしょう。

 

 

 

水道水が勢いよく出る時どうする?止水栓を探そう!

水道水を使おうと思ったら、蛇口から思っている以上に水が勢いよく出てきてしまったという事はありませんか?

 

ちょっと強いくらいならば大丈夫なのですが、勢いが強すぎたら洗面ボウルから水がはみ出して、床が水浸しになってしまうくらいの勢いになってしまうこともあるそうです。

 

水道でキレイにしようとしているのに、水浸しで部屋が汚れてしまったら困ってしまいます。

 

また、いつも通りに蛇口レバーを操作したのに、こんな風に水の出の勢いが強くなってしまったら、水の使用量も増えてしまうので、水道料金も増えてしまってお財布に優しくないですよね。

 

こんな時、使っている水道の根元の部分に注目です!

 

台所や洗面所の水道をたどっていくと、それぞれの場所に止水栓や止水弁があります。

 

これは、水漏れなど水のトラブルが起きた時に水道を止めるためのものです。

 

止水する部分にマイナスドライバーで操作できるような溝があったり、ハンドルのようなものが備わっているものもあります。

 

水道水が勢いよく出て困っている時には、この部分を右に回すと水の勢いは弱まって、水を止めることも可能です。

 

反対に水道水の勢いがない時には、左に回すと水の勢いが強くなり、水の出を調節することができます。

 

止水栓で水の勢いが改善できない場合には、専門の業者に相談すると良いでしょう。

 

 

 

水道のポタポタは放置してもいい?まずは手当てしよう!

水道の蛇口を閉めていても、ポタポタしている箇所はありませんか?

 

「ちょっと水が漏れているだけだから、大丈夫。」

 

ちょっと待って!

 

これは、見逃してはいけませんよ。

 

なぜかというと、少しだけの水漏れのように感じるのですが、このポタポタで内部のパッキンと蛇口本体のわずかな隙間にかなり速く水が流れているんです。

 

この水の流れは、蛇口本体の金属までが削れてしまう位なのだそうです。

 

ポタポタに気がついてすぐに止水栓で水を止めてからパッキンを交換すれば、すぐにでも再び水道を使用できますが、これを放置し続けると、蛇口本体が削れてしまうことによって故障して蛇口ごと交換しなくてはいけなくなるのです。

 

パッキンだけなら数百円で家庭でも交換できますが、蛇口本体となれば2万円ほどの出費になるし、取り付るために日程を調整して業者を依頼する羽目になってしまいます。

 

それなら、水道のポタポタに気がついた時点で早急に蛇口の手当をしたほうが良さそうですね。

 

また、蛇口のタイプによっては内部のパッキンにゴミが溜まって水漏れすることがあるので、内部のゴミをキレイに取り除くことによって問題が解決することもあります。

 

ポタポタの原因が蛇口の中だけでは無い場合もあるので、初めから専門の業者に依頼して修理することも検討してみてくださいね。

 

 

 

まとめ

水道は24時間いつでも同じ使用量で利用する事ができるのですね。

 

水道には電気料金のようにお得なプランは無いようですが、家電で電気と水道を組み合わせて使用する時には、電気料金のプランによってはお得に家電を使うことができそうです。

 

また、水の勢いは止水栓や止水弁を操作することによって調整する事がわかったので、急に水の勢いが強くなっても慌てずに済みそうです。

 

水道のポタポタを放置すると、後で困ってしまう事になりそうなので、気がついたら早めに対策したいですね。