マウスカーソル変更したい!キャラクターものや戻る問題素材を解決!

普段お世話になっているマウスカーソル、矢印のものが多く見かけられますが、最近動画などを見ていると矢印以外のマウスカーソルを使っている人を見かけます。

 

ああいうカーソルに憧れるんだよね、とは思ってみてもなかなか変更しにくいものでもありますよね。

 

そこでここではカーソルをキャラクターものに変更するときの方法や、カーソルを変更したのに、再起動などをすると戻る問題、そしてマウスカーソル用の素材はどういうところにあるのかについて詳しくご紹介していきます。

 

方法がわかればすぐにカーソルを変更することができるので、好きなキャラクターでマウスカーソルを楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

マウスカーソルを変更してキャラクターものにしたい!

まずはWin10での基本のマウスカーソルの変更方法についてご紹介していきましょう、最初はマウスカーソルの素材を探しに行きます。

 

この素材の探し方については後ほどまた詳しくご紹介するので手短に解説すると、素材を配信しているサイトでダウンロードをしてくるだけです。

 

ダウンロード自体は簡単ですので、お好きな素材を見つけたらまずはわかりやすいところにダウンロードしておいてください。

 

デスクトップ画面がわかりやすくていいのですが、こうしてしまうと画像のフォルダをここから移動させてしまうとすべて設定がやり直しになってしまいます。

 

そのためあらかじめマウスポインターの画像がしまってある「Cusors」というフォルダに画像を保存するのがおすすめです。

 

フォルダのアドレスに「C:\Windows\Cursors」と入力してEnterKeyを押すと簡単にアクセスすることができますよ。

 

その次に左下のスタートボタンを押し、歯車のアイコン(設定)を左クリックして「デバイス」を選択します。

 

デバイス画面が開けたらマウスを選択し、その他のマウスオプションを選択しましょう。

 

マウスのプロパディという画面が開けますので「ポインター」というタブを選択します、そこからまず一番上の「通常の選択」を左クリックして青く反転させ、参照ボタンを押します。

 

先程ダウンロードした素材を開いてあとは変更したい画像を選択するだけです、全部変更した後は名前をつけてデザインを保存しておきましょう。

 

後は適用を押して今の状態を適用させ、OKボタンを押せば完了です。

 

 

 

マウスカーソルを変更しても戻る時は?

マウスカーソルを変更しても、電源を落として再起動した後に元に戻っている、ということは割とよくあることです。

 

これはカーソルの元の画像の場所が、カーソルと相性が良くなくて元のカーソルの状態に戻ってしまうからなんです。

 

解決方法としては先程の「C:\Windows\Cursors」にカーソルのデータを入れておくのが一番の解決策なのですが、もう一つ、解決方法があります。

 

それはパソコンのローカルディスクCのすぐ下に新しいフォルダを作って、半角英数字で名前をつけることです。

 

再設定時は「参照」から画像を選び、カーソルを設定しなおせば、カーソルが戻らなくなっているはずです。

 

ただ大抵の場合は「C:\Windows\Cursors」にカーソルの画像を保存することで解決するため、こちらのフォルダに画像ファイルを保存するのが一番のおすすめです。

 

もう一つ、ポインタのセットの名前は必ずつけること、これを忘れてしまうと設定のやり直しや、正しい保存ができていない状態になってしまうので、忘れないようにしてくださいね。

 

更にだめだった場合考えられるのは「SetPoint 」というソフトが起動していることがあります、これをスタートアップから外すことで解決することも多いです。

 

 

 

マウスカーソルを変更する素材ってどこにある?

マウスカーソルを変更するための素材は画像検索からも探すことができますが、ニコニコ静画やpixiv、個人のサイトなどからセットでダウンロードすることができるようになっています。

 

セットでダウンロードするとマウスカーソルのすべての状態のカーソルが同梱されているため、そのまま設定に適用すればお気に入りのアイコンをすぐに使うことができますので、セットダウンロードできるところでダウンロードするのがいいでしょう。

 

もしくは画像検索でセット画像の元のページを開くと、ダウンロードリンクが書かれているページに繋がる場合もありますのでぜひ活用してみてください。

 

ただしダウンロードしたマウスカーソルの二次配布や自作です!という行為などは禁止されているため、自分のパソコンに使うだけの目的でダウンロードしてくださいね。

 

素材にも様々な種類があるため、検索する時はマウスカーソル、素材、目的のキャラクターなどの単語を組み合わせて検索すると、画像が引っかかりやすくなります。

 

なかなか見つからないこともありますが、めげずに好みのマウスカーソルを探してみましょう、自分の求めていたものが見つかったときの喜びはひとしおですよ!

 

目的のキャラクターの部分をかわいい、やかっこいいに変更してみてもいいですね。

 

 

 

まとめ

マウスカーソルの変更方法は、キャラクターの素材をあらかじめ用意したものを、マウスの設定から変更することで行うことができます。

 

このキャラクターの素材はフリー素材としてネットに置いてあることが多いため、利用規約などをよく読んで使用してください。

 

二次配布など禁止されていることも多いのですが、基本的に自分のパソコンのマウスカーソルを変えるだけであれば問題はありません。

 

変えても変更が適用されない場合は、画像のファイルの場所や、スタートアップのプログラムなどを見てみましょう、大体の原因はそこに原因があります。