カーテン洗濯したことない?ネットなしとフックを外さない洗い方は?

f:id:mac-dou:20220109214136p:plain

毎日お世話になっている、と言っても部屋の中にかけてあるだけのカーテン、カーテン洗濯したことない、という人結構多いのでは?

 

確かに洗濯は面倒ですし干すのも手間がかかりそうですが、ほかのおうちの人はどうなのでしょうか?

 

カーテンも洗濯ネットなし、フックを外さない方法があればもっと頻繁に洗うのに、という人も多くなるでしょう。

 

そこでここではカーテンを洗濯したことがない人はどれくらいいるものなのか、やカーテンをお手軽に洗う方法について詳しくご紹介します!

 

いつもかかっているだからと油断しがちですが、カーテンにも結構汚れが溜まっているんですよ!

 

 

 

 

 

 

カーテン洗濯したことない人が大多数!

 

 

では実際カーテンを洗濯したことがない人はどれくらいいるものなのでしょうか?

 

あるネット記事の既婚女性を対象にした調査に寄ると、半年から一年に一回は洗っている人が約28パーセントいるのですが、実は買ってから一度も洗っていない人がなんと約21パーセント、2位という結果だったんです!

 

つまりかなりの人がカーテンを洗濯したことない!という衝撃的な結果が出ています。

 

しかし言われてみれば衝撃的ではありますが、私たち実際洗う側から考えてみると、カーテンを洗う手間や時間はどうしても取れないと考えがちです。

 

それにカーテンはずっと吊るされているだけだから、特に汚れているわけでも無いとも思いますよね。

 

ただカーテンというのは部屋中の埃にずっと晒されがちのアイテムであり、一見汚れがないように見えても、実際はかなり汚れているものでもあるんです。

 

実際洗っていない人の声を見てみると、洗う発想が無い、汚くなったら捨てる、干す場所がないと意外にカーテンに無頓着な人も多くいます。

 

中には面倒だけどそろそろ洗わないとやばいという自覚があるという人も。

 

あなたの家のカーテンはどうでしょうか?洗うより買ってしまうタイプ?それとも洗わないとやばいかな、と感じているタイプ?

 

 

 

カーテンを洗濯!ネットなしの方法

 

 

カーテンを洗濯機で洗う場合は、カーテンの素材によって、ネットなどを使い分けます、つまり特に表記がなければ洗濯ネットなしでも選択することが出来るんです。

 

水洗い出来る生地はポリエステル、ほとんどのお家ではこのポリエステルのカーテンが使われている可能性が高いです。

 

洗うときはそのまま洗濯してしまって問題ありませんが、やはりちょっと生地が弱いので、すすぎを2回やっているというお宅でもは1回にしておいたほうが無難です。

 

ネットに入れて洗濯するときも同じ、ネットにカーテンを優しく入れた後普通に洗濯してしまって問題ありません。

 

ただしカーテンを洗っている頻度によってはかなりの汚れが出てくることがあるので、場合によっては2回洗いをしたほうが良いですね。

 

お家によってはカーテン奮発して高級品を買った!というお家もあるでしょう。

 

残念ながらその高級のカーテンはお家で洗うことができません、クリーニング屋さんに持っていきましょう!

 

天然繊維やレーヨン、銀糸や刺繍レースなどが入っているカーテンは基本的に生地が痛みやすいのでお家で洗うのはやめておいたほうが無難です。

 

そうそう、カーテンに乾燥機は絶対に使わないようにしてください!シワが出てしまいきれいに乾きません、面倒でもカーテンレールに吊るして干してくださいね。

 

 

 

カーテンを洗濯!フックを外さない方法なんてあるの?

 

 

カーテンレールに吊るして干す、となるとフックは付け直さないといけないのが面倒ですよね、これがあるから手を出さない人もいます。

 

しかし実はカーテンのフックは付けたままでも選択することができます!

 

カーテンフックが中に来るようにカーテンを丸めてたたみ、フックがはみ出さないようにゴムでゆるく束ねましょう。

 

後は洗濯機にそのまま入れて洗濯するだけです、フックがはみ出ていると洗濯機の中もフックもカーテンも大変なことになるので気をつけてくださいね。

 

洗い終わったら後はカーテンレールに干して完了です!後は自然乾燥でシワ無くきれいに乾いてくれますよ。

 

カーテンは2回くらい丸めるとカーテンフックの保護にちょうどよくなります。

 

ゴムではなくて洗濯ネットに入れても大丈夫ですが、必ずカーテンフックは隠れるように折りたたんでくださいね。

 

フックも一緒に洗うことが出来るという利点があるので、カーテンを常にきれいな状態に保つことが出来るという嬉しいポイントもあります。

 

カビが出てしまっているお家でもカビを取ることが出来るので、実は気になっていたという場合でもこれで解決します。

 

カーテンのフックのところだけ隠れればいいので、無理にカーテンは折りたたまないで大丈夫です、フックのところだけは死守してくださいね!

 

 

 

まとめ

 

 

カーテンを洗濯したことないひとはかなり多いことがわかりました、ホッとしてしまった人もいるかもしれませんね。

 

しかしカーテンはネットなしでもフックを外さないでも洗うことが出来ることがわかりましたので、もうカーテンを洗わない理由はありませんよね。

 

結構カーテンはすぐに汚れてしまうので、年一度と言わず、数ヶ月に一度洗ってもいいでしょう。

 

カーテンを洗うときはフックが隠れるように必ず折りたたんでください、これだけ守ればほとんどのカーテンはお家で洗うことができます。

 

お家のカーテンの汚れをたまにはチェックしてみませんか?