チルド麺の市場規模や賞味期限切れについて!うどんをレンジで?

f:id:mac-dou:20210921185519p:plain

 

みなさんはチルド麺を購入したことがありますか?

 

チルド麺って何?

 

冷蔵で保存する麺の事で、0度位の低温で輸送し販売される商品です。

 

焼きそば、ラーメン、うどん、そば、パスタ、様々な種類があって、焼きそばなどはソースも添付されていて、煮たり・焼いたり・レンジでチンして調理します。

 

チルド麺は本格的なおいしさが手軽に楽しめます。

 

おいしいと有名なラーメン屋さん監修のチルド麺商品が、スーパーやコンビニに並んでいるのを見たことがありますよね。

 

その一方で賞味期限が短いので、せっかく買ったのに賞味期限が過ぎてしまって廃棄しなくてはいけなかったという苦い経験をした人もいるのではないでしょうか?

 

そんなチルド麺の知らなかった!について詳しくご紹介していきましょう!

 

 

 

 

 

 

チルド麺の市場規模は?結構売れているけど?

 

 

麺類の市場規模はどのようになっているのでしょうか?

 

TPCマーケティングリサーチが麺類の市場分析調査の結果を発表しているので、お知らせします。

 

一番最新のデータが2019年度で、市販されている麺類全体の市場が9,561億円(前年比2.0)でした。

 

麺の種類別だと、即席麺(64.8%)、冷凍麺(14.2%)、チルド麺(12.9%)、乾麺(4.3%)、パスタ(3.7%)の順で、チルド麺は1,237億円なのに対して、即席麺は6,194億円にもなりました。

 

「おうちごはん」の需要が増えた今、2020年度の市場もさらに伸びる見込みで麺類全体の市場が9,762億円(前年比2.1)と試算されていたので、その後もしばらくは伸び続ける事でしょう。

 

チルド麺より上位の即席麺や冷凍麺は「お湯をかけるだけ」「レンジでチン」のように、調理が1アクションのみです。

 

やはり手軽に食べられることが魅力なのですね。

 

他に冷凍麺とチルド麺での差があるとすれば、「日持ち」の違いでしょうか。

 

従来の冷凍麺の賞味期限は約1年で、チルド麺の賞味期限は1週間〜1ヶ月程度です。

 

チルド麺の中でもフレッシュ麺だったら3〜4日しか持ちません。

 

ランチのストックとして購入したいと思ったら、やはり賞味期限の長い食品の方を選んでしまいますよね

 

ところが今、そのチルド麺の賞味期限が延長されるという事になったのです!

 

 

 

チルド麺の賞味期限切れ?もう心配しなくてもいい?

 

 

もともとチルド麺は本格的な味を楽しめるということで支持されていたので、即席麺や冷凍麺のように賞味期限が長くなったとしたら、店頭で迷わず購入するお客さんもいるでしょう。

 

日清食品チルドは2020年の秋からチルド麺の賞味期限を「おいしさはそのまま変えずに」延長させる取り組みをはじめました。

 

例えば賞味期限が20日のものを40日まで延長するなど、日清食品チルドの商品の約8割が、賞味期限を延ばしました。

 

また麺類を多数販売している食品メーカー・シマダヤもフレッシュ麺の賞味期間を10日に延ばしています。

 

他の食品メーカーも同じように賞味期限の延長を進めています。

 

賞味期限を延ばすことでお客さんも商品を選びたいと感じますが、その商品を販売するスーパーやコンビにといった店側としても、賞味期限切れの商品に対しての見切りを気にせず店頭に並べることができるので、以前よりも取り扱いやすく感じると思います。

 

お客さんも販売店も、今問題になっている食品の廃棄ロスを減らすことができるんです。

 

ただ、チルド麺の賞味期限延長の事が消費者みんなに周知されているかというと、「まだまだ」という事なので、今後多くの人に知られるようになった時に、チルド麺の市場が今よりもさらに伸びて行くことが期待できそうです!

 

 

 

チルド麺のうどんをレンジでおいしく!

 

 

焼きそばやラーメンはチルド麺とともに添付されているソースやスープでおいしく食べることができますが、袋にうどんだけ入っているチルド麺って何を作ったらいいの?と迷っている人!さらにおいしく食べたいと思いませんか?

 

そこで調べてみたら、NHK「あさイチ」で放送されていた内容で、レンジで加熱すると良いということがわかりました。

 

茹でうどんにしたい時にいつも沸かしたお湯で茹でるという人もいると思いますが、その茹でるというアクションの前に袋から皿に出してラップをかけ、500W2分間電子レンジで加熱します。

 

それから沸騰したお湯で1分茹でてザルに上げれば、コシのある茹でうどんが完成です。

 

ただ茹でるだけの時と比べて歯応え・弾力・コシがアップするそうですよ。

 

冷やしうどんにしたいときは、冷水で締めると良いそうです。

 

うどんだけだと、冷凍うどんの方がコシがあっておいしいとポピュラーになってしまっているので、うどんのチルド麺はあまり調理に選択肢がないなぁと諦めていたのですが

 

これでうどんのチルド麺でも、市販のだしやパスタソースなどと組み合わせて、温かいきつねうどん・カルボナーラ風うどん・大根おろしやめんつゆをかけて食べるぶっかけうどんなど思いのままに楽しめますね。

 

 

 

まとめ

 

 

何気なく見かけていたチルド麺は、企業の努力の末に賞味期限が延長されました。

 

実際スーパーで手に取ったチルド麺の袋には「賞味期限を延長しました」と書かれていて、手に取ればお客さんにも見たらわかるようにパッケージに書かれていました。

 

でも去年から賞味期限が延長されていたとは毎週スーパーに通い詰めていてもなかなか気づきませんでした。

 

TVCMで周知させるのもいいと思いますが、今ドキのSNSで発信してできるだけ多くの人に伝えてもいいのではと思いました。

 

本格的なおいしさと、賞味期限が延びて日持ちするチルド麺を使ってごはんを楽しみたいですね!